目の前の公園にいくだけの本旨

生まれて2ヶ月のベビーをバギーにのせて、お散策にいきました。誠にすばらしいウエザーでほんとにお散策空模様だ。ここ数ヶ月、アパートにこもりっぱなしで子育てをしていたので、なんでも乏しい外の景色が新鮮に思えました。

散策をしていると近所の顧客に何度も呼び止められました。どうもベビーが見たかったようで、「まぁ~明るい!何ヶ月?いつ生まれたの?一心に寝る?」皆さんおんなじふれこみを言うのでついついおもしろく感じました。目の前の公園にいくだけの本旨でしたが、たどりつくまでに3顧客も声を掛けられました。皆さんベビーが好きなんですね。散策の真っ最中、布団を干して要るアパートが何軒もありうちも干せばよかったなぁと一家のことを思いながら歩き回りました。せっかくのいい気分の散策なので、一家のことを忘れようと思い、「お花が奇麗だよ、鳥が鳴いてるねぇ」とベビーに打ち明けながらすすみました。

公園まで行って、また近所をぐるりとして家に帰りました。これといって変わったことはなかったけれど、いい気分変更になりました。必ず、アパートにこもるより太陽にあたると気持ちがいいものですね。またあすも嬉しいウエザーだと済むなぁ。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *